ソフィーの碧い空

sophyno.exblog.jp ブログトップ

私の物語

最近 文庫本にはまっている
さまざまな作家の紡ぐ色とりどりの物語にはまっている

平積みされた文庫本を手に取り
裏表紙の紹介文を読み
心に響いたものを買って読む

最近読んで心に残っているもの
「ひな菊の人生」 吉本ばなな 幻冬舎文庫
「青空のルーレット」 辻内智貴 光文社文庫
「夜のピクニック」 恩田陸 新潮文庫
「トリアングル」 俵万智 中公文庫
「みんないってしまう」 山本文緒 角川文庫
「さいはての二人」 鷺沢萌 角川文庫
「西の魔女が死んだ」 梨木香歩 新潮文庫
んー、切ない話が多いかな
本を読んで心がフルフルと瑞々しく揺れる感じが好きなんだ


でもね
昨日も、本、探していて
そしてふと感じちゃったんだ
ここにある幾千の物語より
私自身の人生の物語のほうがすてきだなって
一瞬
本の魅力が色褪せて見えた

別にとりたててドラマチックな人生でもないけれど
私をとりまく一つ一つのできごとが 愛おしいと思えるようになってきた
うれしいことも、辛いことも、悲しいことも
すべてのことが人生を彩る色だと思えるようになってきた
人を信じて待てるようになってきた
だからかな・・・

それでもまだ本を読むことは止められない
豊かな表現の海に漂う心地よさを忘れられない
さあ、次に出会うのはどんな物語か・・・
[PR]
by e_sophy | 2006-10-26 00:50 | 本が好き
line

心は青空のように広く、高く。 コメントはお気軽に^^


by e_sophy
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite