ソフィーの碧い空

sophyno.exblog.jp ブログトップ

「おかあさん」と云われた日 1

お昼寝から覚めたら一人ぼっちだったんだもんね
おどろいちゃったね
ちょうど今、迎えに行こうとしていたの

ユリちゃん
泣きじゃくっていたね
手を引くおじいちゃん先生も困り顔

それでも私の姿を見つけ
この胸に飛び込んできた

一人ぼっちでびっくりしちゃったね
ごめんね、ごめんね
先生はユリちゃんが大好きよ
先生はユリちゃんが大好き
んー大丈夫
大丈夫
一人にしてごめんね
もう大丈夫よ
大丈夫だからね
ほら先生ちゃんといるから
先生はユリちゃんが大好きよ・・・

小さな体を抱きしめて
ぬれた頬を引き寄せて
私は そんな言葉を繰り返す

私にしがみつく
小さな掌の力強さに戸惑いながら
[PR]
by e_sophy | 2007-04-05 07:45 | 身近なこと
line

心は青空のように広く、高く。 コメントはお気軽に^^


by e_sophy
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite