ソフィーの碧い空

sophyno.exblog.jp ブログトップ

翻訳

まーくんは一年生
いつもばーちゃんと一緒にやってくる

まーくんは元気一杯
元気すぎて手を焼く人もいるんだな

まーくんとあたしは友達
ばーちゃんが勉強しているあいだ
一緒にゲームしたり
お菓子食べたり
はなしをしたり

今日もまーくん来てた
でもあたしはちょっと他に用事があって
すぐには遊べなかった
通りすがりに遊び部屋をちらちら覗くと
ちっちゃい男の子とフツーに遊んでた
「おー、まーくん大人になったもんだ^^」

用事が終わって駆けつけると
すぐ まーくんに捕まった
はじめは紙ヒコーキとばしたり
軽く追いかけっこしてたけど
だんだんエスカレート

まーくんが絡む絡む
蹴る 蹴る 叩く 噛み付く 蹴る 叩く しがみつく

「おー、まーくん、けったら痛いよな、叩くのはだめだよなぁ」
ひょいひょいかわし ぺしぺし受け止める

受け止めながら
まーくんの握りこぶしと真剣なまなざしを翻訳する
つまりはこうだ
「これでもぼくを愛せるか!?」

心配すんなよ まーくん
あんたとあたしはとトモダチじゃないか
キミのこぶしで叩いたぐらいじゃ
このユウジョウにヒビは入んないよ
[PR]
by e_sophy | 2007-06-24 00:35 | 身近なこと
line

心は青空のように広く、高く。 コメントはお気軽に^^


by e_sophy
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite