ソフィーの碧い空

sophyno.exblog.jp ブログトップ

憑神

「憑神」
才能と人望がありながらツキに見放されたような冴えない下級武士の彦四郎(妻夫木くん)
貧乏神、疫病神、ついには死神に魅入られて死に場所を探すうち
瞳に光を取り戻していく

私にとってタイムリーな気付きをくれた
そう
「どう死ぬか」は「どう生きるか」ってこと


様々な人の思惑に心が揺れていたけれど
私が生きているのは私の人生
どう生きるかは私自身が決めること

美しく生きたい
身なり、容姿もそうだけど
裁かれても裁かない
裏切られても裏切らない
バカにされても微笑んで受容し
愛・感謝・奉仕 そういった光あるもののために潔くまっしぐらに生きたいな

憑神

TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)


[PR]
by e_sophy | 2007-08-01 00:44 | 映画がスキ
line

心は青空のように広く、高く。 コメントはお気軽に^^


by e_sophy
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite