ソフィーの碧い空

sophyno.exblog.jp ブログトップ

ダーリンに泣かされた

先週末3日間
泊りがけで行っていた
教区練成のお手伝いから帰ってきて
うちでホット一息ついていました

それで
「さて、着替えよう」
と思って寝室に入ると
「ん、なにか違う・・・」

私が外泊のときはいつも
ダーリンは自分の布団を敷きっぱなしにしている
だからお布団が敷いてあるのはいつもと同じなんだけど・・・
「あれ?これあたしの布団だ。ダーリン私の布団で寝てたのかなあ??」

なぞが解けなくて不思議な気持ちでいたところへ
ダーリンが帰って来ました

「お帰りなさい、と、ただいまぁ。ねぇなんで私の布団?私の布団で寝てたの?」
「ん?違うよ^^。自分ので寝たよ。おまえ練成会から帰ってくると疲れて俺の布団で寝てることあるだろ。だから今日は帰ってくる日だと思ったから敷いといてやったんだ」
「えー!!私のために、わざわざ、自分のお布団上げて私のを敷いてくれたの!?」
「そうだよ^^」
「えー!!ありがとう、うれしい・・・・・・なんか泣ける・・・」

ってもう、感激!!
あー文章にすると簡単すぎるっ
すごい嬉しかったんだから!!
[PR]
by e_sophy | 2008-01-16 00:40 | ダーリン語録
line

心は青空のように広く、高く。 コメントはお気軽に^^


by e_sophy
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite