ソフィーの碧い空

sophyno.exblog.jp ブログトップ

お金の気持ちを考えた

相手と仲良くしようと思ったら
相手の気持ちを思いやって
相手の喜ぶことをするでしょう

お金と仲良くしようと思ったら
お金の気持ちを思いやって
お金の喜ぶことをしたらいい

そう思ったので
“お金の気持ち”を考えた

ムフ037.gif



まず
お金はどうしてできたのかな?
お金はカタチのない“価値”というものカタチをつけ
人と人との取引、コミュニケーションをスムーズにする
つまり多くの人の役に立つことがお金の生まれた目的・使命

そうすると
人の役に立たない使われ方はキライなはず

きっと
“タンス貯金”は大嫌い
長い間ガマンしてやっとタンスから出られたお金は
お金同士のコミュニティーでこうつぶやく
「ふー、やっと役に立つことができた。あの家に行くと閉じ込められてつまらないなぁ、もう二度と戻りたくないよ」
それを聞いた他のお金が言う
「そうだな、そういう家には僕も行きたくないなぁ」
・・・さもありなん

それから
“エネルギーのムダ遣い”も大嫌い
空しく支払われたお金は
お金同士のコミュニティーでこうつぶやく
「せっかく役に立ったと思ったけど、僕は誰にも喜ばれてないんだ。供給会社はムダに使われるエネルギーを生産することに四苦八苦してるんだもの、こういう使われ方はいやだなぁ」
それを聞いた他のお金が言う
「そうだな、そういう家には僕も行きたくないなぁ」
・・・そうだよね

では、お金が最も喜ぶ使い方ってなんでしょう

プレゼントをする(自分も相手もうれしい)
公共の事業に役立てる(つまり税金を払う)
貧しい国への援助に役立ててもらう(私たちにとって少額でも多くの人の役に立てる)
人の真の救済に役立ててもらう(真理の説かれる場をつくる)
などなど・・・

こういう使われ方をしたお金は
お金のコミュニティーでこうつぶやく
「僕はたくさんの人の役に立てた、うれしいなぁ。あの家は気持ちいいなぁ。また行って使われたいなぁ」
それを聞いた他のお金が言う
「そうだな、そういう家なら僕も行きたいなぁ」

ムフ037.gif

どうかしら
新婚時代のあんまりお金がない頃に考えたことです
わが家はお金が喜ぶ家になってるかな?
[PR]
by e_sophy | 2008-01-26 09:43 | 身近なこと
line

心は青空のように広く、高く。 コメントはお気軽に^^


by e_sophy
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite