ソフィーの碧い空

sophyno.exblog.jp ブログトップ

四年越しの返事

帰宅して郵便受けをのぞいたら
いくつかの手紙やハガキ
その中に意外な一通が・・・


その手紙を読んで
ああ、もう四年も経つんだと気がついた

四年前
青年会の先輩(男性)からあることを頼まれた

先輩のお嬢さん
大学生になって1人暮らしをはじめたが
環境の変化もあって気持ちが不安定になっているようなので
ちょっと声をかけてやってくれないか
ということ

その方
青年会の先輩といっても
私が青年会に入った頃はもう卒業していて
熱心に活動されていたすばらしい方なので尊敬していたけど
深いお付き合いはなかったし
お嬢さんにも会ったことなかったし
私でいいのかな?
と思いつつも
はい、わかりました
ということで
すぐに一通手紙を書いた

たしか
「あなたの住んでいる県は大学生の活動も盛んだし
生長の家の人はいい人ばっかりだから
いい友達ができるからぜひ集まりに参加してみるといいよ」
とか書いたと思う

その後
彼女から返事が来ることもなく
アドレス帳の名前を見るたびに
どうしているかな~と思っていた

その子から
四年の時を経て
返事が来た
今日、来た

「その節はありがとうございました
おかげさまで無事卒業が決まりました
卒業後は茨城に帰ります
帰ったら生長の家の活動をしたいです
お会いできる日を楽しみにしています」
とのこと

!!!!!!!!

覚えててくれたんだぁ
それがうれしい
そしてわざわざ手紙をくれた
それがうれしい
しかもこの内容
それがうれしい

うれしいねぇ
うれしいねぇぇ
うれしいねぇぇぇ

あまりの嬉しさに
すぐ委員長に電話したよ
「こんなウレシイ手紙がきたよっ、よかったね、楽しみだね」
(おい、アンタ、持つべきものはよい先輩じゃの、ホホ)

それでつい
下の記事、書いた

この活動にかける愛
報われないなんてことは決してないんだよ
だから安心して尽くそうね
[PR]
by e_sophy | 2008-02-26 00:00 | 身近なこと
line

心は青空のように広く、高く。 コメントはお気軽に^^


by e_sophy
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite