ソフィーの碧い空

sophyno.exblog.jp ブログトップ

生命学園から・・・

地元鹿嶋に新たに「生命学園」が開園された。
日ごろとっても親しくし、お世話になってる総連会長さんに
「てつだってぇ」
と云われたら、「No」といえる私ではありません・・・。

今日は教化部で県内3学園合同の入園式。
私は自分の役目もよくわからないまま顔を出す。
子供たちは顔なじみの子がほとんど。
式に飽きてうずうずしだした子供たちといつものごとく遊ぶ。
そうね、遊ぶのなら得意だヮ。

さて、来月からいよいよ地元で単独開催。
手伝うってどのくらいのことやればいいのかな?
やるととことんやりたくなっちゃうからなぁ
あぁ、私、練成に命かけるんだぞ。
そんな、あっちもこっちも・・・



練成のバックヤードでやりたいことはたぁ~くさん。
進行中の案件と過去データの整理。
これに筋道付けて効率よく保存して
誰でもすぐ取り出せて、誰でも使いこなせるものにしなくちゃ。
もっと良いものにするために。
もっと多くの人の役に立つために。
もっとたくさんの人が救われるために。
毎日フルパワーでこなしてるのにまだ先は見えてこない。

家族セミナーだってまだまだこれから
夏に向けて問い合わせも増えるだろう。

私は応えたい
求められているものに。
私は応えたい
神様が与えてくれた役割に。
役に立つ情報を
実際は役に立たないかもしれないけど
ヒントになるだけでもいいから提供したい。

ここには先進的で実験的な土壌がある
祈りで肥えた土壌がある
すばらしいチームがある
このチームが耕し育て収穫したものは
ここだけの実りじゃない、分かち合うもの。
私はここにいるけど、私が見ているのはもうここだけじゃない。

神様、どうぞ多くの人のお役に立つように私をお使いください。
神様の手として、足として私をお使いください。
神様の力が私を動かしています。
私はいと小さきものでありながら私は大いなるものであります。
吾にては何事もなしえず、天の父、吾にいましてみわざをなさしめ給う。
私を通して神様が働くのですから何事もできないことは無いのです。
私はひたすら 神様が動きやすいように私を空っぽにするのです。
神様のお手伝いをすることが私の喜びです。
これが私の生きる価値です。
なにごとも神のみ心のままに。
[PR]
by e_sophy | 2008-04-27 20:58 | ソフィーの気持ち
line

心は青空のように広く、高く。 コメントはお気軽に^^


by e_sophy
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite