ソフィーの碧い空

sophyno.exblog.jp ブログトップ

一歩ずつ進む

自分が
「あぁ!神の子だ~!」ってわかるのはとてつもないよろこび
「なんでもできるっ!」って感じ

祈り方も変わる
「吾にては何事もなし得ず、天の父、吾にいまして御業をなさしめ給う」の祈りになる

そして
「こうすればいいんだよ」って教えたくなる



でもね
どこか物足りない
どこか利己的な匂いがする



そして気づいた
はあっと気づいた

私は
「私は神の子、天の父、吾にいまして御業をなさしめ給う」の祈りを
自と他とひとつに、すっぽり被せて祈ったことがあっただろうか?
他において
「○○は神の子だから、○○を通して神の御業が現れるのだ」と
深く切なる思いをもって、祈ったことがあっただろうか?


物足りなさの原因は、おそらくこれだ

自分が「神の子」の自覚を得ることは
信仰のはじめの一歩に過ぎない
「こうすればいいんだよ」って云いたい感じは
信仰のはじめの二歩に過ぎない

「こうすればいい」なんて
そんなことは云わんでもよろしいから
救いを求めてくる人に
それをわがこととして
“正しい祈り”をする

これがナチュラルにできるようになって
やっと歩み始めだ


そんなことに、静かに気づいて恥じ入る今日このごろ
[PR]
by e_sophy | 2008-05-27 01:05 | ソフィーの気持ち
line

心は青空のように広く、高く。 コメントはお気軽に^^


by e_sophy
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite