ソフィーの碧い空

sophyno.exblog.jp ブログトップ

祈る

「ただ今より神様の手となり、足となって、神様のお手伝いをさせていただきます。
私のすべてを神様にお任せします。わたしを通して神のみ業の顕われんことを・・・」
練成会の司会もこんなふうなことを祈ってからはじめる。

でもね、前回ぐらいにね
「自分のことばっかりだなぁ」
「練成会に来た人のこと祈ってなかったなぁ」
って思って・・・

今回は祈った
一人、一人、わがこととして祈った。

はじめにここに集う人はみな魂の兄弟姉妹だと観じたら
それだけでジーンと響いて涙が出そうになった。
そのあと一人ひとり、名前のわかる人もわからない人も
「○○は神の子です。○○は神の子です。
神の愛が○○を護っておられます。
神の与え給うた幸福が○○を取り巻いています。
いかなる災いも○○に近づいてくることはできません。
○○は神に護られて、平和と歓喜に満たされています。
○○を通して神のみ栄えの顕われんことを・・・」
と、全員同じじゃないけど、心に思い浮かんだ言葉で祈った。
参加者も運営委員もみんな
大勢だから一時間くらい
一日目も
二日目も
三日目も・・・

だから奇跡が起こった・・・というわけではない。
いつもどおりの喜びあふれる練成会だった。
自分が満たされたか・・・というと、そういう実感もあまりない。
でも
来月もこうして祈ると思います。
[PR]
by e_sophy | 2008-06-12 23:24 | ソフィーの気持ち
line

心は青空のように広く、高く。 コメントはお気軽に^^


by e_sophy
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite