ソフィーの碧い空

sophyno.exblog.jp ブログトップ

『ホラ吹き男』と生長の家・・・?

ダーリンのお気に入り、植木等の無責任男シリーズのひとつ
『日本一のホラ吹き男』を観ていたら・・・

「ねぇ、これ生長の家じゃない?」
とダーリン
「は?」
編み物しながら観てた私はなんのことやら
「ねぇ、ほらこの像って生長の家の・・・」
とDVDを巻き戻すダーリン。

映画のシーンとしては
とある外国(架空の国)の大使館の建物ということらしい。
「ほら、これ」
画面は塔状の建物の突端からゆっくり降りてきて
レンガ造りの外観と
見紛うはずもない生長の家本部のご神像
そして三つのアーチ状の出入り口・・・

「あぁ、これ本部、ここ本部行った時記念写真とったりするもん。
へぇー、こんなロケしたことあったんだぁ、知らなかったぁ」

私は口をあんぐり。

それゃ知らなくたって無理もない。
この映画は1964年公開、私はまだ生まれてないよ。
このシーンもそうだけど
当時のモダンな建物や公園とそれを取り巻く未開発の空間の対比に
この後とてつもない開発が始まる大都市東京の黎明期が垣間見える。

『ホラ吹き男』は大口たたいて巧みに世渡りしていくんだけど
コトバの力を利用して次々と夢を叶えていく有言実行男だといえなくもない。

まぁ、なんにしろ、びっくりしたぁ。
だって私からしてみれば
「生長の家本部」の持つとっても真面目な印象と
『ホラ吹き男』という言葉とのギャップは大きいよ

うちのお母さん、知ってたかなぁ。
この時期はまだ母は入信してなかったからなぁ。
読者の中でご存知の方はいらっしゃいましたか?

日本一のホラ吹き男 [DVD]

東宝


[PR]
by e_sophy | 2008-11-13 14:37 | 映画がスキ
line

心は青空のように広く、高く。 コメントはお気軽に^^


by e_sophy
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite