ソフィーの碧い空

sophyno.exblog.jp ブログトップ

法燈継承は一人一人に

3月1日、生長の家総本山で行われた
「法燈継承祭」(ほうとうけいしょうのみまつり)に参列させていただきました。

この式典にあたり私の脳裏に去来するのは
先にブログにアップした「寄りかかられる」という記事。
夢の中で、師である谷口清超先生に寄りかかられたという記事です。

私を教え導き、支えていた下さった方が
年を重ねて今は私を頼りにしてくださる。
その信頼が誇らしく、同時にとてつもなく寂しい。
そこで夢は覚めたけれど
肩に受けたその重みを
私も次の世代へと受け継いでいかなければならないと
感じさせる夢でした。

形の世界では生長の家の法燈は谷口清超先生から谷口雅宣先生に受け継がれました。
けれど私はあの夢を通して
法燈は私たち信徒一人一人に委ねられたのだと観じています。

私はちいさな私であるけれど
同時に神の偉大なる愛し子です。
神様がどのように人を愛しておられるかをひと時も忘れず
私は私の使命を生きようと思います。
[PR]
by e_sophy | 2009-03-03 23:11 | ソフィーの気持ち
line

心は青空のように広く、高く。 コメントはお気軽に^^


by e_sophy
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite