ソフィーの碧い空

sophyno.exblog.jp ブログトップ

『いつか読書する日』

その書架に
積み上げられたのは
恨みがましい
彼女の
孤独・・・



時間はただ一方向に
勝手に過ぎゆく
私を載せて
私を置き去りにして

ここを離れなかったのは
決して口にしないと決めた言葉を
捨てる勇気が無かったからだ

私は ズルイ




静かだけど
迫力のある映画でした

いつか読書する日 [DVD]

アミューズソフトエンタテインメント


[PR]
by e_sophy | 2009-03-17 00:12 | 映画がスキ
line

心は青空のように広く、高く。 コメントはお気軽に^^


by e_sophy
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite