ソフィーの碧い空

sophyno.exblog.jp ブログトップ

ひとみ座公演 マクベス

昨日は東京・六本木俳優座劇場にて
人形劇団ひとみ座の『マクベス』を観ました。

『マクベス』=シェークスピアの三大悲劇
それしか知らない・・・。

この劇は人形劇といっても
人形はみな等身大、いや等身以上
使い手は黒子の衣装で舞台に立ち人形を操る
さらに異様なことに
登場人物はみな「昆虫」と化している

マクベスはトンボ
マクベス夫人は蝶
マクベスに暗殺されたダンカン王はカブトムシ
武将マクダフにいたってはムカデだ
なんとも暗くて怪しげな舞台・・・

ふだん観劇など縁の無い私達が
なぜ大都会まで足を運び
恐ろしげな舞台を観に行ったか

それは
妹が出演しているから
彼女の役はマクベスに父を殺された
マルカム王子

紆余曲折してたどり着いた劇団に
お世話になってもう十年を超えたかな
カーテンコールで見せた笑顔が
ひときわ輝いて見えたのは
姉のひいき目か

ひとみ座公演『マクベス』
[PR]
by e_sophy | 2009-03-27 01:15 | 身近なこと
line

心は青空のように広く、高く。 コメントはお気軽に^^


by e_sophy
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite