ソフィーの碧い空

sophyno.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:身近なこと( 302 )

MR. BRAIN in つくば国際会議場

今テレビでチラッと予告編を目にしたんだけど

あらっ!? 見覚えのある建物

コンクリート打ちっぱなしの円柱と
外光が注ぎ込むガラスブロックの壁面

『つくば国際会議場』だわ
あそこよくロケ使われるのよね
MR.BRAIN ここで撮ったんだ

明日最終回だって
キムタクの出てるやつ
そう“松本くん”も出てるやつ
観てなかったけど
もう最終回なんだ

明日も観れないけど
『つくば国際会議場』
先々週、講習会をやった場所だから
とても明るくてステキな会場だから
ちょっと、なんか、見てもらえたらなって思ってサ

MR.BRAIN
7/11 19:56
TBS
[PR]
by e_sophy | 2009-07-10 23:28 | 身近なこと

期待されちゃった^^

昨日の谷口雅宣先生のブログをご覧ください012.gif
[PR]
by e_sophy | 2009-06-29 22:13 | 身近なこと

ご無沙汰のお詫びに

「1ヶ月以上も更新が無いのでみな心配しています」
とシコク嫁さまからメールをいただいてしまいました。

心配掛けてごめんなさい。
sophyはすこぶる元気です。

ここのところ「クロッシェ」(=かぎ針編み)にすっかりはまっていまして
「次は誰にプレゼントしようかなぁ」と毎日ウキウキ針を運んでいました。



茨城は次の日曜日が講習会ですので
忙しいといえば忙しいのですがかなり楽しくやってます。

今回の講習会のわたし的な目玉は
当日みなさんにお配りする講習会パンフレットのデザインをしたことです。
昨日印刷屋さんからあがってきました。
いやぁ、これはちょっとすばらしいですよ。
もちろんわたしだけの力ではなく
ベースに使わせていただいた作品の美しさと
細かく校正してくださった本部のSさん他、皆さんのご協力のおかげです。
茨城の講習会に来られる方、あなた、ラッキーです。
しばらくお家に飾っておってください006.gif



このほかにもまぁ前回の記事から1ヵ月以上
いろんなことがありました。
書ききれないので
ご無沙汰のお詫びとして最後にサービスショットを


















d0081458_18574553.jpg 

先日、新築の「つくば道場」で
信徒さんの結婚式が行われ
神官を務めさせていただきました。
神官といっても巫女さんの補佐です。
もう突然、ホント前日に頼まれ
お式は午後3時からでしたので
当日の午前中に
何回かリハーサルをして臨みました。
住吉大神さまの霊光に包まれた
温かく厳かなお式でした。
[PR]
by e_sophy | 2009-06-25 19:12 | 身近なこと

つくば道場落慶捧堂祭

chibaojisanさまに報告します。

念願の道場が落慶しました。
先生のいらした頃、土地探しが始まりましたよね。
昨年末に着工して
2月1日に上棟祭
4月15日に竣工
そして今日落慶祭でした。

とってもステキな道場です。
お寺のお堂のような内装です。

私は祝賀式で上映するために
「つくば道場建設の歩み」と題するスライドショーを編集しました。
道場の“威風堂々”感が出るようにとか
「クスッ」と笑ってもらえるようなショットを入れたりとかして
狙ったところで拍手をもらったり、笑いを取れたので大満足006.gif

今後はこの新道場を拠点として
県南地区に真理の光が拡がるでしょう。
うれしいことです。
ありがたいことです。
[PR]
by e_sophy | 2009-04-29 23:01 | 身近なこと

ひとみ座公演 マクベス

昨日は東京・六本木俳優座劇場にて
人形劇団ひとみ座の『マクベス』を観ました。

『マクベス』=シェークスピアの三大悲劇
それしか知らない・・・。

この劇は人形劇といっても
人形はみな等身大、いや等身以上
使い手は黒子の衣装で舞台に立ち人形を操る
さらに異様なことに
登場人物はみな「昆虫」と化している

マクベスはトンボ
マクベス夫人は蝶
マクベスに暗殺されたダンカン王はカブトムシ
武将マクダフにいたってはムカデだ
なんとも暗くて怪しげな舞台・・・

ふだん観劇など縁の無い私達が
なぜ大都会まで足を運び
恐ろしげな舞台を観に行ったか

それは
妹が出演しているから
彼女の役はマクベスに父を殺された
マルカム王子

紆余曲折してたどり着いた劇団に
お世話になってもう十年を超えたかな
カーテンコールで見せた笑顔が
ひときわ輝いて見えたのは
姉のひいき目か

ひとみ座公演『マクベス』
[PR]
by e_sophy | 2009-03-27 01:15 | 身近なこと

にぎやか

後輩たちは
突然のリーダーの交代にも
落ち着いて対応し
「あーだ、こーだ」とワイワイいいながら
進んでく

練成会や教区の中では
「大事故だったのにけが人が無かった」
「事故で車が廃車になったけど新車が与えられた」
「職場で一躍出世した」
「糖尿病が治った」
「痛みが消えた」
「正社員で採用された」
「夫婦仲が調和した」
「お金が入った」
「結婚が決まった」
「家が建った」
などなど、いい話が次から次から入ってくる

なんだか教化部に一歩入ると
空気がウキウキして
“手の舞、足の踏むところを知らず”
って感じ

神の子の家の
なんとにぎやかなこと043.gif
[PR]
by e_sophy | 2009-03-16 00:35 | 身近なこと

春を告げる

おととい、実家のお墓参りに行ったら
ツバメの鳴き声が聞こえた
もう渡って来たんだ

今朝、出勤するダーリンを見送りに出たら
ヒバリのさえずりが聞こえた
初鳴きだ


小鳥たちは子育ての準備をはじめた
生命がぐーぅんと伸びるですよ
[PR]
by e_sophy | 2009-03-12 18:35 | 身近なこと

お櫛田さん

d0081458_2053549.jpg

今日は福岡市内観光しました。

祇園の櫛田神社
博多町屋ふるさと館
そしてお昼は
かろのうろん


お櫛田さんはちょうど初午祭でした。
おみくじは“大吉”でした
大きな飾り山笠に眼を見張り
沈丁花香る路地口の露店で
お餅を求めて食べました。

町の暮らしに溶け込んで
とても親しく大切にされてる神社だなぁ
と思っていたら
次に行ったふるさと館で
博多祇園山笠のことを知り
その理由がわかりました。

博多っ子の熱い夏に
圧倒されました。

路の“かど”にある“うどん”屋さん
『かろのうろん』で
お葱を山盛りにして
ごぼ天うろんを食べました。
おだしがきいていて美味しかった。


美味しいもの一杯で
お店も人もたくさんで
博多は生きる活力に溢れた町だと感じました。

とても楽しい1日でした。
[PR]
by e_sophy | 2009-03-02 20:53 | 身近なこと

東風吹かば 太宰府天満宮

d0081458_23535373.jpg

ながいこと
「行ってみたいなぁ」
と思っていた場所に行けた。

心字池に架かる三つの赤い橋を渡って
手を合わせた後におみくじひいて
境内をゆっくり巡って
梅枝餅を食べた

初めて会った飛び梅に
古い友人に再会したような
懐かしさを覚えた



夢が叶って嬉しい
[PR]
by e_sophy | 2009-03-01 23:53 | 身近なこと

「またね~」

金曜日、時間はもう21時をまわってる。
毎週の輪読会が終わって、さ、解散。

sophy「じゃ、気をつけて帰ってね」
oni「sophyさん、またね~003.gif
sophy「またね~」

うふふ037.gif
「またね~」だって
邪気のない挨拶がなんともかわいい。
[PR]
by e_sophy | 2009-02-21 22:57 | 身近なこと
line

心は青空のように広く、高く。 コメントはお気軽に^^


by e_sophy
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite