ソフィーの碧い空

sophyno.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:身近なこと( 302 )

更新は何日ぶりでしょうか・・・

義母の初七日が明け
一週間ぶりに自宅に戻りました。

さすがに
疲れました・・・

もうすこし落ち着いたら
お返事などさせていただきます

[PR]
by e_sophy | 2008-08-03 23:56 | 身近なこと

一言が

お義母さんが細い声で
「みず」と 言う

私が不慣れな手つきで
「はい、おみずです」と
すいのみを含ませる

お義母さんが続けて
「こおり」と 言う

私は小さな粒をしとらせて
「はい こおりです つめたいですよ」と
ツルンと口に滑らせる



「あぁ、おいしかったよ、ありがとう」



その一言が無くたって
そばに付いてるつもりだけれど
そういわれると やっぱり嬉しい

こんな状況にありながら
「ありがとう」が言えるお義母さんはすごい
[PR]
by e_sophy | 2008-07-18 21:35 | 身近なこと

付き添い

義母の容態は安定しています
痛み止めの薬が徐々に強くなってきて
眠っている時間が多くなってきましたが
起きているときの意識ははっきりしています

夕べから私も付き添い宿泊に入れてもらい
主人と主人の弟と私と三人でローテーションを組むことにしたので
かえってフリーの時間がもてるようになり
主人と私とは土曜日から仕事を再開しました



付き添いのローテーションに入ることは
早い段階で私から申し出ていましたが
私は誰かの看病をしたというような経験がないし
お義母さんとは一緒に暮らしてないから
ちゃんとお世話ができるか、コミュニケーションがとれるか
まったく自信がありませんでした

弟のお嫁さんはとても気さくな人で
お義母さんととっても仲がよく
看護師なのでお世話が行き届いているのです

また、お義母さん自身が気さくで世話好きな人なせいか
お見舞いに来る人もみな世話好きで
しかも主人の従姉妹たちはなぜか看護師が多く
見舞いに来るたび上手に体位変換をしてあげたり
なにかと世話を焼いてくれるのです

「みんなみたいに上手にお世話はできないけど・・・」
と、つい不安をもらした私に主人は
「でも、“祈り”はお前しかできないよ」
と、力強く云ってくれました。

ありがとう・・・

こんな、私にとって世界一の男を産んでくれたお母さんに
あらためて感謝しています

お母さんの実相のみを見つめて
できるだけのことをさせていただきます
[PR]
by e_sophy | 2008-07-13 23:13 | 身近なこと

神を信じている

お母さんは小康状態です
今夜はまた、ダーリンが付き添い
私は実家待機です

私たちの自宅より
私の実家の方が病院に近いので
ここを拠点にさせてもらって病院に通っています



・・・先が見えません・・・


身体が健康になったときに神を讃え
家族の誰かに病気が起こったと云っては信仰を失うが如きは
神を信じているのではなく物を信じているのである

私は私を「神を信じている者だ」と信じる
[PR]
by e_sophy | 2008-07-08 23:42 | 身近なこと

病室にて

今夜はダーリンがお母さんに付き添って病院にお泊りです

おとといの夕方
「週末が峠」ということでよばれました

今までお見舞いに行くたびに
弱っていく一方だったけど
今日は少し良くなった

お母さんの兄弟夫婦、甥や姪が入れ替わり立ち代りお見舞いに来てくれる
二人の息子がかわるがわる世話を焼いてくれる

私が一緒にいなかったときにダーリンが
病室で朦朧としているお母さんに
小さい声で聖経を読んだんだって
そしたら読み終わったらおかあさんが
どういうわけか
「よーくわかりました」って云ったんだって
そして
「あれ、みんないなくなっちゃった」って云ったんだって
ダーリンが聖経を読んでいたとき
私たちに見えない人も何人か来ていたみたいです

大勢の人に見守られ愛されているお母さんは幸せだと思います
[PR]
by e_sophy | 2008-07-06 21:30 | 身近なこと

お見舞い

姑の見舞いに行ってきました
しんどそうな姑を見るのはやはり辛いです
その姑の手に、ダーリンがそっと手を添えるのを見るのも胸が詰まります・・・
[PR]
by e_sophy | 2008-07-01 23:16 | 身近なこと

こんどは姑が・・・

実は姑が入院しているのです。
今日、家族が病院に呼ばれました。
具合はかなり悪いです。

ダーリンは
二年位前の講演会の中で
Nセンセイが話された言葉をよ~く覚えています。
「生きるほうに救われましたか?死ぬる方に救われましたか?」


ダーリンは落ち着いています。
ダーリンが落ち着いているので私も落ち着いていられます。

以前、舅が突然亡くなったときはまだ
ダーリンは生長の家をよく知りませんでした。
あの時は家族が嵐になりました。

今のダーリンは
「人間神の子、生き通しの生命」を知っています。
この時をこんなに冷静に受け入れて、落ち着いてすごせるのは
ただ、ただ、み教えのおかげです。
ダーリンに生長の家が伝わっていて良かったとつくづく思います。

・・・・・・ありがとうございます。
[PR]
by e_sophy | 2008-06-25 23:59 | 身近なこと

爆笑とってしまった^^

今日は講師・光実研修会で発表担当でした。
テーマは「今を生きる」
テキストは「新版真理第七巻」
時間は「15分」

テーマにふさわしいご文章をピックアップして皆さんと一緒に読む
ということが課題でした。

読む部分はあらかじめ決めておったのだけど
読むだけだったら15分もかかんないから
なんかしゃべんなきゃなんないなぁと思って
でもいいや、そこんとこは神様におまかせしよー
神様、私になにしゃべらせるのかなーと
自分でも楽しみにしとった。

んでまあ、思いつくまま、
「ダーリンがすっかり生長の家が大好きになって
なんだかもう、私よりもずっと教えを理解していて、毎日喜んで生活していて
私にも「伝えてくれてありがとう」って感謝してくれるんです~」って云ったら拍手されて
「「じゃ、(そんな大事な)私がもし急に死んじゃったらどうする?」って聞いたら
(平然と)「あ、ぜんぜん平気。生き通しの生命だから、ぜんぜん平気」って言うんですよぉ」015.gif
って訴えたら、爆笑されてしまった003.gif

でもさすがに講師の研修会、
発表が終わった後、みなさんに
「すばらしいご主人ね」、「たいしたもんだ」とたいへん讃嘆されました012.gif

今日も楽しかったです001.gif
[PR]
by e_sophy | 2008-06-24 22:53 | 身近なこと

男装の麗人!?

日曜日に白鳩会の教区大会があって
私は聖典係のお役をしました。
聖典頒布所は玄関の真正面にあるので
みなさんを合掌笑顔でお迎えしました。

練成会に来てくださる方がたくさんお見えで
こうして教区大会とか誌友会と練成会がちゃんとつながっていて
白鳩さんのきめ細やかなお世話を「さすがだなぁ」と思いました。



もうひとつのお役は劇の出演者でした。
教区大会のプログラムのひとつに
普通の・・・というかきっついお母さんと
日時計主義のお母さんの
対応を比較してみせる寸劇がありまして
・テストで30点を取ってきた小学生とお母さん
・もの忘れをするようになった姑さんとお嫁さん
・リストラを言い渡された旦那さんと奥さん
の三本立てでした。

私の役どころは三番目の
“リストラサラリーマン”037.gif
ダーリンの仕事用のYシャツとスラックスを借りて
髪をオールバックにして男装してみました。

まあ、なんだか、どんな仕上がりだったのか
自分の演技をみてないのでわからないんだけど
(ビデオとかあるのかな?)
上演中はずいぶんとお客様に笑っていただき
(コメディーの要素もあったので)
終了後はこれまたたくさんの方に
「かっこよかった、ステキだった、宝塚みたい」
とか云われ、ちょっと照れました。
(リストラサラリーマンなのでしょぼくれてたはずなんだが037.gif

それにしても私のみならず
総勢15名の出演者みな芸達者で
コメディーセンス抜群で
舞台袖で出番を待ってるとき
緊張するどころか笑いを抑えるのに必死041.gif

楽しい、あっという間の一日でした043.gif
[PR]
by e_sophy | 2008-06-24 00:48 | 身近なこと

リスト



引越し

ずっと前から「やってみたい」と思っているある習い事



なにをしたらいいかわからなくなっちゃったわたしが
今、単純に「したい」と思ったことたち
[PR]
by e_sophy | 2008-06-17 00:35 | 身近なこと
line

心は青空のように広く、高く。 コメントはお気軽に^^


by e_sophy
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite