ソフィーの碧い空

sophyno.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:本が好き( 22 )

まどさん

久しぶりに詩集を買った

うふふ詩集

まど みちお / 理論社



まどさんは98歳
照れて「うふふ」と笑う
読んでる私は41歳
つられて「うふふ」と笑う

まどさん詩集に初めて会った私は9歳
おもちゃみたいな韻(リズム)に「うふふ」と笑う

まどさんの韻は
今でも私の中でドクンドクンと鼓動する
[PR]
by e_sophy | 2009-08-18 07:53 | 本が好き

D.カーネギー

ダーリンがデール・カーネギーにはまっています。
分厚い本が一冊、また一冊とふえています。
CDブックも手に入れて毎朝聞いています。

目からウロコの言葉が数々あります。
『毎日を一時間増やすには・・・疲れる前に休息しよう
[PR]
by e_sophy | 2009-07-05 22:47 | 本が好き

『アホは神の望み』

昨日、仕事帰りの車の中で何気なくラジオを聴いていたら
ゲストに村上和雄先生が登場した。
「おぉ、シンクロニシティだ」とか思いながら聴いた。

村上先生のおっしゃることは、ご存知の方も多いと思うが
・遺伝子の90パーセントはその働きが解明されていない→無限の可能性を秘めている
・健康や長寿の遺伝子のスイッチをオンにするのは笑いだ
・緻密な遺伝子の暗号を読み取ろうとするとそれが偶然の産物だとは到底考えられない
・遺伝子=吾々(生きとし生けるもの全て)はサムシング・グレートによって創造された
等となる。
ラジオはほんの15分か20分くらいの対談だったから
語られていたことはこのくらいだった。

アホは神の望み

村上 和雄 / サンマーク出版


本の内容はさすがに対談以上のボリュームだ。
前半は簡単に言ってしまえば『アホ』の定義だ。
ここで言う『アホ』は宮沢賢治の詩、『雨ニモマケズ』に
『そういうひとに わたしはなりたい』と表現されているような
愚直で穏やかでコツコツと一心に努力をし続けるような人のことだ。
そういう人こそ神に祝福される人だと称されていた。

本のタイトルからすればこれが本題かと思いきや
このあとに「ズン!!」と胸に迫る章があった。
『利他』について書かれている第4章だ。
殊に村上先生が対談したダライ・ラマの言葉はすばらしい。
信仰者の中には信仰姿勢として経典に書かれている言葉のみが正しいとして
その言葉通りを実行しようとする「原理主義」というものがあるが
ダライ・ラマの言葉にはそのような態度はまったくなかった。
言葉や文章を信じているのではなく
言葉や文章を介して表され、また
言葉や文章をもってしても表しきれない
「真理そのもの」を信じているのだ、と私はそのように感じた。

この本は遺伝子科学の権威者の著書ながら
科学書ではなく宗教書に近いのではないだろうか。
科学を宗教の側面から書いているとも言える。
なかなか読み応えのある面白い本だった。
(実際はオーディオ・ブックを聴いたのだが・・・006.gif
[PR]
by e_sophy | 2009-02-17 22:46 | 本が好き

「生命の輝き」を放つための五つの行動

今日も本の話題

2008/11/22に「読んでみようかな」って書いた本

脳を活かす仕事術

茂木 健一郎 / PHP研究所


昨年中に読了していたけど改めて記事UP
この中で私が「おぉ!!」と思って手帳にメモったこのがこれ↓
自分の「生命の輝き」を放つための五つの行動
1.クリエイティビティ(創造性)を持っていること
2.セレンディピティ(偶然の幸福に出会う力)があること
3.オプティミスト(楽天家)であること
4.ダイナミックレンジ(情報の受信範囲)が広いこと
5.イノベーション(改革・革新)を忘れないこと

これ見てダーリンは
「お前全部あるよな」って言ってくれた012.gif
私もそう思う006.gif

1.は両親のおかげかな、私を型にはめないでくれた
2.は後日別記事にて
3.は信仰のおかげ
4.は何だろ、これも親のおかげかな、いろんなことに興味を持つことができる
5.は何だろね、親と信仰と経験してきたいろんなことのおかげかな

とにかく私は毎日うれしい001.gif
[PR]
by e_sophy | 2009-01-31 20:22 | 本が好き

『IDEA HACKS!』

読みました

IDEA HACKS! 今日スグ役立つ仕事のコツと習慣

原尻 淳一 / 東洋経済新報社


これもなかなか
アタマがスカッとしてくる本でした。

アイデアをサクサク出すための環境やコツが満載。
「情報ハック」
「時間管理ハック」
「整理ハック」など
よく研究され、分類整理されています。

中でも発想のための“ツール”について書かれた
「思考ハック」は私にとって大きな収穫。
発想することには自信があり
さしたる自覚もなく、すでに使っていた“ツール”もあったけれど
それにこんな名称があり、他にもさまざまあることは知らなかった。
これを自然に活用できるようになれば
今まで以上に自由に深くアイデアを練ることができるでしょう。

いやぁ、気持ちいい
読んだだけなのに
軽くジョギングしたような爽快感
脳が喜んでるヮ
[PR]
by e_sophy | 2009-01-30 23:24 | 本が好き

運転中でも本が読める!?

私は通勤時間が長い
片道、車で約一時間半
この時間をどう使うか

音楽を聴くことができる→sophy専用カラオケbox
ラジオを聴くことができる→思がけない情報が得られる場合あり
考え事ができる→結構ひらめく
講話を聴くことができる→暗記するほど

とまぁ、それなりに有効活用している
が、できれば「本が読みたい!」と思っていた
でもいくらなんでもそれは無理
だって運転してるんだもん・・・008.gif



ところが、ところが
私の夢を叶えてくれるサイトを発見!!
ダーリンが偶然見つけてくれたのよ
それがオーディオブックのポータルサイトFeBe

ここはビジネス書や自己啓発書を主に
文学作品やケータイ小説までもオーディオブックとして販売されている
会員登録してPCにファイルをダウンロード(有料)すれば
あとは自分でCDにしたり、MP3プレーヤーで聞いたりできる
わぁーい003.gifこれで車で本が読める(聴ける)!!

感涙だわ
すばらしいわ
夢のようだわ

本の内容を記憶するには
“聴く”
というのはかなりの強みになること間違いなし

わー、うれしいな
早速ダウンロードしたのはちょうど読んでみたかった
筑波大学教授 村上和雄先生の『アホは神の望み』です006.gif

アホは神の望み

村上 和雄 / サンマーク出版


[PR]
by e_sophy | 2009-01-27 23:36 | 本が好き

伝記

ウチは映画好きでもありますが
本好きでもあります。
お休みの日はほぼ必ず本屋さんへ立ち寄ります。

で、ダーリンが今回はまった本は
「伝記」

「伝記」っていえば子供向け。
私もかつていくつか読みました。
しかし、子供のころほとんど本を読まなかったダーリンにとって
これはとても新鮮な内容だったようです。

「うぉっ!! エジソンてこんなにすごい人だったんだ!!」
とかなり興奮気味
「やっぱりすごい人ってすごく勉強してるし、仕事も人一倍してるんだなぁ」

たぶんこれからダーリンの「伝記」ロードがはじまります。
そしてますます輝く人になります。
いつかダーリンが「伝記」の人になります006.gif
[PR]
by e_sophy | 2008-12-17 00:26 | 本が好き

ブログの効果

ダーリンが読んでいる本にこんなことが載ってた。

実は、ブログを書くという行為は、自分の行動を変えるのに最も適したツールの一つです。たとえば読んだ本の感想を日記として公開するとします。つい「“なんだこいつ、こんな低俗な本を読んでいるのか”と思われるかもしれない」と不安になるでしょう。そうすると次は「じゃあ、レヴィ=ストロークでも読んでみるか」となる。これも立派な行動の変化です。
僕は、人が成長する時のきっかけは「背伸び」だと考えています。そして背伸びをする時に欠かせないのが、他人の目です。そういう意味では、ブログは究極の「背伸びマシン」といえるでしょう。

私もふと気がつけばもう4年以上もブログを続けていて(このブログは三代目)
これが“自分が読むためだけの日記”とはまったく違うパワーを持っていることは感じている。

たとえば自分しか見ない手帳に何かしらの決意を書くのと
誰かの目があるところで決意を表明するのとでは
後者には「言ったからにはやろう」という気持ちが働く。
コメントのやりとりで新たな発見もある。
読んでくれる人がいればこそ、わかりやすく書こうとも思う。

そしてこの「背伸び」にもとても共感する。
「あとちょっと手を伸ばしたら今まで届かなかったところに手が届く」
そう思ってワクワク、ドキドキしながら手を伸ばす。届いたときの達成感、充実感。
そんな快感が確かに私を引っ張り上げてきた。



上の引用は茂木健一郎さんの『脳を生かす仕事術』という本から。
ダーリンが今読んでいて、私はチラ見しただけだけど面白そうな本だった。
ダーリンが終わったら借りようかな。

脳を活かす仕事術

茂木 健一郎 / PHP研究所


[PR]
by e_sophy | 2008-11-22 00:29 | 本が好き

一区切り

今、久しぶりに、お気に入りの指輪をつけています。

義母の看病、葬儀で
身を飾るどころじゃないと思ってたし
華やかな色は義母に申し訳ないような気がして
塞いだ気持に区切りがつけられずにいたのです。

そしたら今日、こんな言葉に会いました。
「私たちの体は神様が住むお社。
清潔に保つのはもちろん、洋服やアクセサリーはお社を飾るもの。
明るく華やかに輝いて見えるように飾るといい。」
「キラキラ光るものは、見ているだけで楽しくなります。
自分がつけている指輪を見て、きれいだなぁ、なんて、
自然に笑顔がこぼれて幸せ顔になります。」

ああ、そうだったなぁ、と思いました。

ある朝、職場に向かって車を走らせていたとき
眼の端に輝くものが映りました。
ハンドルを握る手に後方から朝日が当たって
指輪の小さなダイヤモンドが
夢のようにキラキラ輝やいていたのです。
それを見た時の
何とも言えないうっとりとするような
心のトキメキも思い出しました。

たぶんその時の私は
幸せな顔をしていたと思います。
幸せな顔
幸せな顔

幸せな顔をしよう。
と思いました。
沈んだ顔をしていても
人を幸せな気分にさせられないけど
幸せな顔なら
少しでも気持よくいてもらえるハズ。

一区切りつけられました。ありがとう。

ヒントをくれた本は

斎藤一人 幸せをよぶ魔法の法則 (PHP文庫 ま 36-1)

舛岡 はなゑ / PHP研究所


[PR]
by e_sophy | 2008-08-17 21:27 | 本が好き

ほとばしるエナジー

熱き心 寛斎の熱血語10ヵ条 (PHP新書 516)

山本 寛斎 / PHP研究所


山本寛斎さんて
熱い人だ~

夢の追い方が尋常じゃない・・・
ようだけどでも
本来 夢をかなえるってこうすることなのかも

できるかなぁ、どうかなぁ
じゃなくて できる
無理かなぁ、やめようかなぁ
じゃなくて できるまであきらめない

ワクワク ドキドキが詰まってるんだ
この人の中には
そのワクワクドキドキに動かされた人が
ロシアで12万人
ベトナムで20万人

とても自分に正直で
シンプルに生きてる人なんだなぁ
知らなかった005.gif
[PR]
by e_sophy | 2008-05-27 21:34 | 本が好き
line

心は青空のように広く、高く。 コメントはお気軽に^^


by e_sophy
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite