ソフィーの碧い空

sophyno.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:本が好き( 22 )

私の物語

最近 文庫本にはまっている
さまざまな作家の紡ぐ色とりどりの物語にはまっている

平積みされた文庫本を手に取り
裏表紙の紹介文を読み
心に響いたものを買って読む

最近読んで心に残っているもの
「ひな菊の人生」 吉本ばなな 幻冬舎文庫
「青空のルーレット」 辻内智貴 光文社文庫
「夜のピクニック」 恩田陸 新潮文庫
「トリアングル」 俵万智 中公文庫
「みんないってしまう」 山本文緒 角川文庫
「さいはての二人」 鷺沢萌 角川文庫
「西の魔女が死んだ」 梨木香歩 新潮文庫
んー、切ない話が多いかな
本を読んで心がフルフルと瑞々しく揺れる感じが好きなんだ


でもね
昨日も、本、探していて
そしてふと感じちゃったんだ
ここにある幾千の物語より
私自身の人生の物語のほうがすてきだなって
一瞬
本の魅力が色褪せて見えた

別にとりたててドラマチックな人生でもないけれど
私をとりまく一つ一つのできごとが 愛おしいと思えるようになってきた
うれしいことも、辛いことも、悲しいことも
すべてのことが人生を彩る色だと思えるようになってきた
人を信じて待てるようになってきた
だからかな・・・

それでもまだ本を読むことは止められない
豊かな表現の海に漂う心地よさを忘れられない
さあ、次に出会うのはどんな物語か・・・
[PR]
by e_sophy | 2006-10-26 00:50 | 本が好き

『夜のピクニック』

夜のピクニック

恩田 陸新潮社

映画ではなく、文庫を読みました

モデルになった高校は
私の住んでいる県のトップクラスの進学校
本の中で「歩行祭」と呼ばれている伝統行事は
今年は10/14~15に開催されるそうです
もうすぐですね
昨年の行事の様子

主人公の高校三年生の女の子を取り巻く
親友たち、男の子、クラスメイト、複雑な家庭環境・・・
なんか、こういうヤツいたよなーなんて思ったり
大人になりかけの時期の切なさに共感しながら
「夜ピク」の世界に引き込まれてしまいました

高校三年生か
私、何してたっけ
学校生活?
強烈な個性が集まった楽しいクラスだったなぁ
生徒会なんかもやった
受験?
受験からは逃げちゃった^^;
恋?
そう、ダーリンに会ったのは高校三年生
自由登校になった二月だったかな
バイト先に彼がいた
初めて会ったときに「ピン!!」ときちゃったんだよね
「私この人のこと好きになるな」って
それで四年間付き合って結婚して今にいたる

彼に出会う前の人生より
彼と一緒にすごした人生のほうが長くなっちゃった
私は早くに結婚してよかったと思ってる
そうじゃなきゃ私きっと迷っちゃってたろうな

なんか話がずいぶん脱線したワ
[PR]
by e_sophy | 2006-10-12 22:08 | 本が好き
line

心は青空のように広く、高く。 コメントはお気軽に^^


by e_sophy
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite