ソフィーの碧い空

sophyno.exblog.jp ブログトップ

<   2006年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

充実感

ここのところなんだか忙しくてちょっとお疲れ
さっきまで眠くて朦朧として晩御飯の用意ができなかった
(カレーのつくりおきを使ってカレーうどん、温めるだけで精一杯)

ダーリンも最近忙しい
調子が良くて車が売れるから

うん、顔を洗ってやっと目が覚めた
ってこんな夜中に目覚めてもね^^;

あーでもやることが終わらない
夜が明ければ今日は休み
どう使おうね

なんかとっても充実してるね
わたしたち^^
[PR]
by e_sophy | 2006-10-31 01:07 | 身近なこと

私の物語

最近 文庫本にはまっている
さまざまな作家の紡ぐ色とりどりの物語にはまっている

平積みされた文庫本を手に取り
裏表紙の紹介文を読み
心に響いたものを買って読む

最近読んで心に残っているもの
「ひな菊の人生」 吉本ばなな 幻冬舎文庫
「青空のルーレット」 辻内智貴 光文社文庫
「夜のピクニック」 恩田陸 新潮文庫
「トリアングル」 俵万智 中公文庫
「みんないってしまう」 山本文緒 角川文庫
「さいはての二人」 鷺沢萌 角川文庫
「西の魔女が死んだ」 梨木香歩 新潮文庫
んー、切ない話が多いかな
本を読んで心がフルフルと瑞々しく揺れる感じが好きなんだ


でもね
昨日も、本、探していて
そしてふと感じちゃったんだ
ここにある幾千の物語より
私自身の人生の物語のほうがすてきだなって
一瞬
本の魅力が色褪せて見えた

別にとりたててドラマチックな人生でもないけれど
私をとりまく一つ一つのできごとが 愛おしいと思えるようになってきた
うれしいことも、辛いことも、悲しいことも
すべてのことが人生を彩る色だと思えるようになってきた
人を信じて待てるようになってきた
だからかな・・・

それでもまだ本を読むことは止められない
豊かな表現の海に漂う心地よさを忘れられない
さあ、次に出会うのはどんな物語か・・・
[PR]
by e_sophy | 2006-10-26 00:50 | 本が好き

シンクロ

朝から
なにか不安で
むねが ドキドキ
お腹が ギューッ

なんだろ
なんでこんなに不安なの?
落ち着かない
なんだろ
心当たりはないのに
おかしいな・・・



そしたらね
わかった

わたしのすぐ近くにいる人が、
私が心の両手で包んでいる人が、
みんなの前では笑顔を見せていたその人が
じつは落ち込んでいた
不安がってた

目には見えない私の両手に
その心が伝わってきちゃったんだね
心を寄り添わせていると
こういうこと、あるんだね

でももう大丈夫だよ、だいじょうぶ
どんなことがあっても
包んでいてあげる
信じてね
信じているよ
[PR]
by e_sophy | 2006-10-21 23:32 | 身近なこと

信じよう

信じよう
信じよう
信じよう

大丈夫
笑って待とう
ね、sophy
[PR]
by e_sophy | 2006-10-20 09:31 | ソフィーの気持ち

『フラ・ガール』

フラガールスタンダード・エディション

松雪泰子 / ハピネット・ピクチャーズ

やられたっ!!
油断してた
こんなに素晴らしい映画と思ってなかった。
私はたぶん、半分以上泣いてた。

夢ってすごいな
こんなに勇気と力をくれる。
夢を追うひた向きな姿ってこんなに人の心を打つ。

ダンスシーンも迫力があって
よかった!
初めてです、スクリーンに向かって拍手を送ったの

オススメです。
[PR]
by e_sophy | 2006-10-17 14:37 | 映画がスキ

『いいこと探しゲーム』

ウフフ^^
わたしたち、新しいゲーム作っちゃいました。
これはブームになる予感です。

道具はなにもいらないし、どこでもいつでもすぐできる
まぁ人数はせめて3人以上がいいかな
今のところルールは簡単タダ一つ
『参加者が順繰りに「いいこと」を一つずつ言っていく』
たったそれだけ

これ意外に楽しいですよ
「今日は天気がよくっていいね」→「昨日食べたラーメンが美味しかった」→
「思いがけない人からメールが来たんだ」→「うちの観葉植物が元気でうれしい」→
「秋の気配が清々しい」→「今日は母の誕生日」→「久しぶりに○○ちゃんに会えた」→→→
とね、やってみると結構「いいこと」っていっぱいあるんですよ
それから
「えっ!そんないいことあったんだ、なんだ知らなかった、すごい、よかったねぇ」
なんていうオドロキがあったり
「えっ!それどういうこと?あーなるほど、そう^^それはいいことだぁ」
と会話が生まれたり
共感したり
一緒に笑ったり
スバラシイって拍手したり
なんか、どんどんうれしくなってくるし、親近感が湧くし、連帯感が出てくるし
とっても楽しくなります

エンドレスにできるんだけどまぁ適当なところで
「じゃあとっておきのいいことで、あと一周して終わりね」
みたいな感じで終わらせます

車で一時間くらい移動するときとか
ルーティンワークの気分転換とかにいいですよ
いいこと探しは数え切れないくらいいいこといっぱいです
ぜひ何かの機会にお試しあれ
[PR]
by e_sophy | 2006-10-17 00:48 | いいこと探そネット

アマテラス

人のいのちの輝きを引き出すものは


厳しく鍛える愛もあれば
優しく包む愛もある

私が信じているのは
「北風と太陽」のたとえ話

私は
弱々しくても
もどかしくても
ひたすら
太陽でありたい
[PR]
by e_sophy | 2006-10-15 00:35 | ソフィーの気持ち

愛してる

愛する立場の人は
愛されることが必要なんだ

そう思うから
それがわかるから
だから
まっすぐな心で
くもりのない心で
愛してると
なんどでもいう
[PR]
by e_sophy | 2006-10-15 00:23 | ソフィーの気持ち

『夜のピクニック』

夜のピクニック

恩田 陸新潮社

映画ではなく、文庫を読みました

モデルになった高校は
私の住んでいる県のトップクラスの進学校
本の中で「歩行祭」と呼ばれている伝統行事は
今年は10/14~15に開催されるそうです
もうすぐですね
昨年の行事の様子

主人公の高校三年生の女の子を取り巻く
親友たち、男の子、クラスメイト、複雑な家庭環境・・・
なんか、こういうヤツいたよなーなんて思ったり
大人になりかけの時期の切なさに共感しながら
「夜ピク」の世界に引き込まれてしまいました

高校三年生か
私、何してたっけ
学校生活?
強烈な個性が集まった楽しいクラスだったなぁ
生徒会なんかもやった
受験?
受験からは逃げちゃった^^;
恋?
そう、ダーリンに会ったのは高校三年生
自由登校になった二月だったかな
バイト先に彼がいた
初めて会ったときに「ピン!!」ときちゃったんだよね
「私この人のこと好きになるな」って
それで四年間付き合って結婚して今にいたる

彼に出会う前の人生より
彼と一緒にすごした人生のほうが長くなっちゃった
私は早くに結婚してよかったと思ってる
そうじゃなきゃ私きっと迷っちゃってたろうな

なんか話がずいぶん脱線したワ
[PR]
by e_sophy | 2006-10-12 22:08 | 本が好き

人を救うってことは?

神様は
見栄っ張りで小さな世界しか見えないような
こんな私にも
求めれば必ず答えをくれる


あれ!?
って思っちゃったんだよね
「人を救う」ってどういうこと?って
「人を救う」なんてことできるの?って

ふとダーリンに聞いてみた
「救われたい、と思って道場に来る人は、自分から何かを求めて来るわけだから
その時点でもうある意味救われてるよね。
でもさ、
私には分からない、私にはできないっていって閉じこもる人を
救うことなんてできるのかな?
こっちは明るいよ、おいでおいでって引っ張り出すことは
余計なお世話でしかないんじゃない?
うるさい、ほっといてって感じだよねきっと。
それでもなにかしてあげなきゃならないのかな?
そんなとき私にできることなんてなんにもないよ
せいぜい・・・気が向いたらいつでもおいでって
待つことくらいしかできないんじゃないかな」

「でも、それって大事なことだろ」
ダーリンはきっぱり答えた
しばらく簡単な言葉のやり取りをして
ダーリンは明確な答えをくれた
「人を救うってことは、お前がニコニコ幸せそうにしていることだ!!」って
「お前自身が信仰で救われたのならそのことを喜んでずっとずっと続けることだ
道場に通いながら暗~い顔してたら、それ見た人は、所詮信仰なんてって思うだろ
お前がニコニコ楽しそうにしてれば、あんなふうになりたいなって思うだろ
それが人を救うってことなんじゃないのか?」

「\(◎o◎)/!
そっか、そうか、そうだよね
わたし幸せだからニコニコしてるよ、それになんのかんのずっと続けてるもん
そっかー、わたしこれ(^o^)でいい?」
「ぅん^^」

パライバのときとおんなじだ
ダーリンは私の先生、私の神様なんだ
[PR]
by e_sophy | 2006-10-10 23:32 | ダーリン語録
line

心は青空のように広く、高く。 コメントはお気軽に^^


by e_sophy
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite